福岡市東区: メモリ不足でパソコンがまともに動作しない(パソコン 故障 修理)

メモリ不足でパソコンがまともに動作しない 【福岡市東区での修理事例】

パソコン修理 福岡の福岡PCテクノでは、福岡市と福岡市東区を中心にパソコン修理や設定などのパソコン修理代を格安にて福岡市周辺のトラブル解決サポート。出張にて対応しています。パソコンの初期設定、インターネットの接続、無線LANの設定、起動しないパソコン修理、データ復旧、データ救出、ウイルス駆除、周辺機器接続、LAN設定など。電話1本で福岡市全域へパソコン修理・設定に出張いたします。

【依頼内容】
パソコンの起動および通常作業での動作が極端に重い。
福岡市東区のお客様から、
パソコンが快適に動くようにできないかとの持込でのサポート依頼です。

【症状】
パソコンはWindows7が動いている
HP製のノートパソコン(Pro-Book 4515S)でCPUはSempron M100。

【トラブル診断】
PCの症状を診断した結果、動作が重い原因は、
パソコンのメモリ不足が最大の原因です。
このパソコンにはメモリーが1GBしかありません。
Windows7でウイルス対策ソフトが導入されていて、
この容量では、快適動作は望めません。
更に、ウイルスに感染している。
他に多数の迷惑ソフトがパソコンにインストールされていて、PCの動作を重くしていました。

【修理作業】
パソコンのメモリ増設。PC2-6400:1GBから4GBへ増設。
メモリ増設のためには、キーボードを外す必要があります。
内部はホコリで汚れていて、虫の死骸も複数ありました。

ファンの異音が激しいために、ホコリ等を除去するクリーニングをする。
1GBのメモリーを取り外して、交換用のメモリー(2GB)を2枚、取り付けます。
メモリの増設後、本体を元通り組み立てる。

パソコンの電源を入れから、
メーカーロゴが表示されたら、f2キーを押して、BIOSを起動する。
メモリー容量をチェックすると、増設した4GB分を正しく認識しています。

BIOSを抜けて、Windowsを一度起動させます。
システムのプロパティでメモリ容量をチェック。OK!
Windowsメモリ診断ツールを使用してメモリに異常がないかチェックする。
結果は異常はない。

続いてMemtestでのメモリチェック。
USBメモリ起動版を使って、PC起動と同時にメモリ診断を行う。
1周回してメモリにエラーはない。

Windowsを「セーフモードとネットワーク」で起動して
ウイルス(マルウェア)の駆除作業へ進む。
迷惑ソフト(マルウェア)の駆除は、
Malwarebytes Anti-Malware(非常駐版)を実行して駆除しました。
マルウェアを隔離・削除できました。

さらに、「Kaspersky Rescue Disk 10」をCDブートで実行し、
ウイルス診断をすると、ウイルスはありませんでした。

Windows起動後は、アンチウイルスソフトとして、
ソースネクストのウイルス対策ソフトが導入されているので、
それを使用して再度、ウイルス診断のためのフルスキャンを行います。
ウイルスは見つからない。

スタートアップ項目に、不要と思われる常駐ソフトが登録されているので、
お客様に確認を取って、起動を停止する。

作業の結果をお客様にチェックしてもらう。
デスクトップが表示されるまでの時間が短縮されたので、
パソコンの起動速度だけでなく、
アプリの起動時間も改善したということで、修理は完了。
PCを納品しました。

パソコン修理 福岡


福岡のパソコン修理は出張サポートの福岡PCテクノへ
福岡市東区香椎駅前1-24-7/TEL 092-673-3387


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ


[PR]
by pc-techno | 2014-10-23 21:32 | パソコンが動作しない | Comments(0)

パソコン修理 福岡福岡市近郊のPC修理出張サポート。パソコン修理・設定の福岡PCテクノは、福岡市と福岡市近郊のパソコン修理・トラブル解決サポート。出張にて対応しています。パソコンの診断、インターネット設定、無線LANの設定、起動しないパソコン修理、ハードディスク交換、データ救出、周辺機器接続、LAN設定など。


by パソコン修理 福岡
プロフィールを見る
画像一覧