パソコンの画面が真っ暗のまま起動しない(福岡県糟屋郡篠栗町)

パソコントラブルサポート事例:
パソコンの画面が真っ暗のまま起動しない - 福岡県篠


パソコン修理 福岡・パソコン出張サポートの福岡PCテクノでは、
福岡市を中心にした福岡都市部において、
パソコン修理・データ復旧・パソコントラブル出張サポートを展開しています。
(福岡市)東区、博多区、中央区、南区、早良区、西区、城南区など福岡市内、及び福岡市近郊へ、
電話1本でパソコン出張サポートに駆けつけます。持ち込み修理対応。

(福岡県)糟屋郡篠町の個人様からのご依頼で、パソコン修理。
【サポート依頼の内容】
パソコンの電源は入るが、メーカーロゴの後、画面が真っ暗のままパソコンが起動しなくなった。調子が悪くなったパソコンの点検・診断と修理をして欲しい(持込)。

パソコンはHPのデスクトップパソコン、p6390jp、OSはWindows7、HDD容量は1TB。

【トラブル診断】
パソコンの点検、診断をすると、ハードディスクに物理的障害、損傷が見られ、Cドライブエリアの他に、リカバリー領域もダメージを受けていて、復旧不可能と診断。なおデータは必要がないということでした。

【不具合対処】
<HDD交換およびパソコンのリカバリーと初期設定>
リカバリーCDは付属せず、購入者ご自身でWindows上でリカバリーCDを作成する必要がありましたが、あいにく作られていません。リカバリー領域が壊れているため、
お客様に連絡を入れて、診断結果を報告。ハードディスク交換およびリカバリーCD発注の了解を取る。

メーカよりリカバリーCDを取り寄せて、故障したハードディスク交換修理を行って、その後にパソコンの初期化(リカバリー)作業を行う。
Windowsが起動した後は、初期設定をしていく。その後、動作確認。
お客様にPCの動作をチェックして頂き、作業は終了。

リカバリープログラムが最近のハードディスク規格(AFTフォーマット)に非対応の為、AFT対応HDDではリカバリーが出来ない、途中でリカバリーに失敗する、
処理速度が異常に遅くなるなどの不具合が出るため、動作の安定性を考慮して、非AFT品を調達して交換しました。

ここ2,3年のハードディスクは、ほとんどがAFTフォーマット規格のドライブが大半で、新品の非AFT対応品は、数が少なく、入手できてもマザーボード(チップセット)との相性により、正常に動作しない場合があるようです。

福岡でパソコン修理から、
パソコンの様々なトラブル対処、診断、設定、修理などを格安料金で出張サポート。
パソコン修理 福岡は出張サポートの福岡PCテクノへ!
出張修理はお任せ下さい。
TEL 092-673-3387
[PR]
by pc-techno | 2014-02-12 12:42 | パソコンが動作しない | Comments(0)

福岡市と福岡市近郊のパソコン修理・トラブル解決サポート。パソコンの診断、インターネット設定、無線LAN設定、起動しないパソコン修理、データ復旧、データ救出、ウイルス駆除、周辺機器接続、LAN設定など。パソコン修理・出張サポート地域は、福岡市を中心とした福岡近郊都市。


by パソコン修理 福岡
プロフィールを見る
画像一覧