カテゴリ:電源が落ちる( 3 )

福岡市博多区光丘町: パソコンの電源が落ちる(パソコン 故障 修理)

パソコンの電源が落ちる(福岡市博多区光丘町)

パソコン修理・設定のPCテクノ福岡は、
PCライフを快適にする福岡県福岡市に拠点を置くパソコン修理・出張サポートの専門店です。パソコンの初期設定からインターネット接続、無線LANの設定、メモリ増設、HDD交換、データ救出、ウイルス駆除まで、電話1本で福岡市全域及び福岡市近郊へパソコン出張サポート(PC修理)に駆けつけます。

最近のパソコン修理・サポート事例の紹介です。
福岡市博多区のお客様からのご依頼で、出張パソコンサポート。

【依頼内容】
フォトスライドショーの作成時に、
パソコンの電源が落ちる。
パソコンの動作が遅くなった。
動作中、PC本体が熱くなる。

パソコンは、シャープのノートパソコン、Mebius PC-AL70F。
メインメモリ256MB、
CPUがAthlon XP、
WindowsXP Home。

パソコン診断の結果、 パソコンの熱暴走とメモリ不足が原因でトラブル発生。
スライドショー作成中は、
CPUの使用率が、100%の状態。
ファンの音がうるさくなり、パソコンも熱くなる。
その結果、熱暴走を起こしてパソコンが落ちる。

熱暴走およびパソコンの高速化対策として、
1・ パソコンのCPUファン、吸排気口にたまった埃を掃除。
2・ メモリー常駐ソフトを減らす。
3・ メモリ増設(このPCは256MBしか積んでいない)、
ソフトの推奨動作環境は、1GBのメモリを積んだPCでした。
メインボードの制限により、 最大1GBの増設になりましたが、
DDR PC2700 1GBのメモリに交換しました。

交換作業の結果、パソコンの動作が遅くなる症状は、改善されました。
お客様に動作をチェックして頂き、サポート修理は終了。
福岡でのパソコン修理やトラブルサポートはおまかせ下さい。
パソコン修理・設定のPCテクノ福岡


にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
[PR]
by pc-techno | 2013-01-31 12:33 | 電源が落ちる | Comments(0)

福岡市東区松田: パソコン使用中にフリーズや電源が落ちるパソコンの対策

福岡市東区松田: パソコン使用中にフリーズや電源が落ちるパソコンの対策

パソコン修理 福岡|出張サポートのPCテクノ福岡では、
福岡市および福岡市周辺を中心にパソコン修理・トラブル解決サポートをしています。

福岡市東区で故障したパソコンの修理事例

トラブルの内容は、
パソコンが使用中、頻繁にフリーズしたり、電源が落ちる。
長く持って2〜3時間。
パソコンの動作が不安定なので、
今まで小まめに電源を落として対応していた。
パソコンは8年くらい使っているデスクトップPC。

【作業内容】
パソコンのクリーニング作業を行う。
PC内部にかなりのホコリと粉塵がたまっていた。
CPUファンとヒートシンクの間にホコリがたまり冷えない状態。

冷却不足が原因でCPUが熱暴走を起こし、
パソコンがフリーズしたり、電源が落ちたりしていました。

事務所横が工場に繋がっているので粉塵を吸いやすい環境。
エアダスターを使用すると黒煙を吐いたように粉塵が飛ぶ。

PC内のクリーンング後は、
営業時間内は電源を小まめに切らずに使用するようお願いしました。

【作業結果】
翌日電話でパソコンの動作状況を確認。
電源を付けっぱなしでもパソコンが落ちることは無くなりました。
無事、トラブルが解決したので出張によるパソコンサポート修理は作業終了。

福岡市東区周辺でパソコン修理ならお任せを。

福岡市東区 の 「電源入らない」「パソコンが起動しない」「故障したPCの復旧」「壊れたPCからデータだけ欲しい」「インターネットがつながらない」「無線LANの設定がわからない」「プリンターが使えない」などパソコンに関するトラブルならお任せください。

【 福岡PCテクノ - 連絡先 】

福岡市東区香椎駅前1-24-7電話番号 080-5277-3387営業時間 9:00〜19:00

近隣地域 福岡市東区(香椎、香椎駅前、香住ヶ丘、香椎浜、千早、名島、箱崎、筥松、馬出)

パソコン修理 福岡:
パソコン修理・設定はPCテクノ福岡



[PR]
by pc-techno | 2012-07-02 01:23 | 電源が落ちる | Comments(0)

福岡市中央区舞鶴: パソコンの電源が勝手に落ちる(パソコン 故障 修理)

福岡市中央区舞鶴でパソコンの電源が勝手に落ちる(パソコン 故障 修理)

福岡市中央区のお客様より、
デスクトップパソコンの修理依頼があり出張サポートしてきました。

修理の内容は、
1か月前からブルースクリーンが多発する。
今夜からはパソコンの電源が入らない。
電源ケーブルを抜いてしばらくしてから、
再度ケーブルを接続して電源を入れると、
パソコンは立ち上がるようになるが、
Windows 起動途中に突然、電源が落ちる。
「f8」を押してセーフモードにしても、
途中で勝手にパソコンが落ちる。

パソコンは、ドスパラのガレリア。
ASRock の X58チップセットのマザーボードに、
Core i7-920の構成でした。

検証用の電源やメモリ、ビデオカードを持参してお客様宅を訪問。

PCケースの側版を外して内部を診断。
ケース内部は、綺麗に掃除されていてファンにもほこりは付着していませんでした。
CPUファンをチェックしてみると、グラグラしています。
CPUとCPUクーラーの密着ができていません。

BIO画面を開いてCPU温度を見ると、
この時点で60度を超えています。
一度CPUファンを取り外して、CPUと密着するように取り付け直しました。

再度、BIOS画面で温度をチェックすると、今度は40度台にまで低下しました。
Core i7-920、リテールファンの構成では問題ないレベルです。

CPUファン(ヒートシンク)とCPUの密着不足が原因で、
熱暴走(オーバーヒート)。
CPUの保護回路が働いてパソコンがシャットダウンしていました。

パソコンの電源を入れて、Windows を立ち上げて、
一通りパソコンの作業を行っても、電源が勝手に落ちることはなくなりました。

お客様に確認していただき、出張修理は終了です。

パソコン修理・設定のPCテクノ福岡
[PR]
by pc-techno | 2012-06-19 00:10 | 電源が落ちる | Comments(0)

パソコン修理 福岡福岡市近郊のPC修理出張サポート。パソコン修理、設定の福岡PCテクノは福岡市東区香椎にあるパソコン出張サポート専門店。パソコンの診断、インターネット設定、HDD交換、起動しないパソコン修理、故障したPCからデータ救出、HDD復旧など。


by パソコン修理 福岡
プロフィールを見る
画像一覧