カテゴリ:HDDの空き容量がない( 1 )

パソコン不具合!HDDの空き容量がない。(福岡県福岡市東区)

HDDの空き容量が不足してノートパソコンの動きがおかしくなった。(福岡市東区) 

パソコン修理 福岡、パソコン出張サポートのPCテクノ福岡では、
福岡市およびと福岡市東区を中心にパソコン修理やパソコン設定など福岡市近辺のトラブル解決サポートをしています。
パソコンの診断、インターネット設定、HDD交換、起動しないパソコン修理、データ復旧、ウイルス駆除、迷惑ソフト削除、周辺機器接続、無縁LAN設定など。

福岡市東区の方からパソコンのレスキューを依頼され出張サポート修理を行う。

サポート内容は、
ノートパソコンのハードディスクの空き容量がなくなってパソコンの動きがおかしくなった。
ソフトが起動しないなど、パソコンの動作が不安定。
USBメモリーに保存してあるワードやエクセルのファイルが開けなくなった。
パソコンの購入時にインストールされていて使用しないソフト等を消して、
ハードディスク(Cドライブ)の空き領域を増やしたいが、
どれを削除していいかわからないので出張でのサポートをお願いしたい。

パソコンは、NECのノートパソコン Lavie LL700/T。
OSはWindows Vista Home 32bit。
メモリー2GB、ハードディスク容量は200GB。

【トラブル診断】
出張してパソコンの診断から始める。
ハードディスクはCドライブとDドライブおよびリカバリー領域に分割されていて、Vistaのコンピュータ上での容量表示は、Cドライブは83.8GB、Dドライブは約100GB。

Windowsの初期設定では、Cドライブにデータを保存するようになっていて、空きエリアがなく満杯の状態(赤色表示)。
ディスクの空き容量が1Gを切って、900MB以下になっていました。
Dドライブエリアの方は、まったく使用されておらず、空きが丸々ありました。

【サポート作業の内容】
「ピクチャ」、「ドキュメント」、「ミュージック」、「ビデオ」などを、Dドライブに移動させる。
これらのデータファイルだけで、40GB以上ディスク領域を消費。

パソコン購入時にインストールされたアプリケーションソフトの中で使わないものを、「プログラムと機能」から選択してアンインストールする。

作業用のテンポラリーフォルダにたまった一時ファイル、
インターネットの検索履歴などを削除。

以上の作業を行った結果、
Cドライブの空き容量が900MBから50GB近くまで増加しました。

遅い Vista パソコンの動作を改善する作業。
高速化設定:スタートアップ起動のソフトで不要なものを停止したり、インターネットエクスプローラの起動を遅くするアドオンの見直し、無効化、必要のないWindowsサービスの停止など、Vista(パソコン)のスピードアップ設定を行いました。

お客様に作業を行った結果を確認して頂き、パソコンサポート・修理を終了しました。

パソコン修理 福岡|出張サポートのPCテクノ福岡
[PR]
by pc-techno | 2014-08-08 00:20 | HDDの空き容量がない | Comments(0)

パソコン修理 福岡福岡市近郊のPC修理出張サポート。パソコン修理、設定の福岡PCテクノは福岡市東区香椎にあるパソコン出張サポート専門店。パソコンの診断、インターネット設定、ハードディスク交換、起動しないパソコン修理、データ復旧など。


by パソコン修理 福岡
プロフィールを見る
画像一覧